ダーツと自転車が大好き!(*≧∀≦*)

自転車、ダーツ、アウトドアなどの楽しさや役に立ちそうな物を紹介していこうと思います。

(๑•̀ㅂ•́)و✧ダーツ初心者さんにまず読んでほしい。其の①

こんばんは、ATSUSHI(あつし)です。
初めてダーツをやる方にダーツのマナーについて簡単に説明したいと思います。

f:id:waio001:20150918172903j:plain

まず、ダーツはゴルフのように集中力を使うスポーツだと僕は思っています。プレー中の声かけや大きな音を出したり汚い言葉を使ったりするのは厳禁です。ましてや、ダーツを地面に叩きつけるのもどうかと思います。

しかしながらゴルファーにも色んな人がいて、その日の試合で結果が出せなかったりするとクラブのせいにして怒りでボキッと折っちゃうんですよね。

それと同じでダーツをやっている人でもそういう人は残念ながらいます。ストレスを溜めながら投げると一投一投の動作が分からなくなるばかりか余計な所に力が入り大暴投したりするようになります。

スポーツ全般に言えることですが、マナーがあるから相手が居るから、楽しくワイワイなエンジョイダーツが投げれるのです。怒ってる方に気さくに話し掛けようって人もいないでしょうしね。

それでは、簡単なマナーですが↓の通りです。

■対戦の開始前には必ず挨拶をする。
ダーツの対戦をする前には必ず「よろしくお願いします。」と言って相手の拳と自分の拳を軽くぶつけましょう。このときダーツを持っている手でやらないように気を付けて下さいね。

■野球投げをしない。
ダーツの台が壊れる原因又は誤反応の原因になります。

■くわえ煙草や煙草を吸いながら投げない
相手に(友達にも)失礼ですし、落としたら火事にもなるかもしれないので止めて下さい。

■対戦プレイ中に空いている台で投げない
対戦相手の気が散るし、もしその空いていた台が他の人の占有していた台なら喧嘩にもなりかねないので止めて下さい。

■ダーツBAR で延々と空投げしない
他のお客さんも投げたい人はいるはずですので周りをよく見て遊びましょう。
店側もコインを入れずに空投げされ続けるのはイイ気がしないでしょう。

■怒ったり、負けるからと適当に投げたりしない。
怒りで自分を見失って大暴投なんて端から見てたら笑われちゃいます。
そして、勝負は最後まで諦めない
701だと最後の上がり目でバーストしまくる人もいます。クリケットも他のナンバーを取られていてもブルで巻き返すこともできます。実際僕はそれで何回か勝ったこともあります。ちなみに僕のRTが8の時で相手はRT12の人でした。

■相手が良いプレーした場合はしっかり讃える
「ナイストン」「ナイスハット」「ナイストライ」などで相手を讃えると同時に自分を落ち着かせて相手の流れに飲み込まれないようにしよう。

このようにまだまだ色々なマナーがありますがルールやマナーを知るとダーツの奥深さや楽しさが見えてくるはずです。楽しいダーツライフを送りましょう。(๑•̀ㅂ•́)و✧